子どもたちがどのような活動に取り組んでいるのか、
レジスポのレッスンの流れを簡単にご紹介します。
個別レッスンの様子(レジスポ・センター)

あいさつ

レジスポでの活動は、あいさつではじまり、あいさつで終わります。

時計を合わせる

1回40分の活動を行います。

種目を選ぶ

レジスポの活動は、子ども主体。子ども自身に種目を選んでもらいます。

レッスン

選んだ種目にあわせて個にあった運動方法を提案します。

-1 発展的活動

スケジュールで見通しをつけながら、自主的で主体的な活動を促します。

-2 発展的活動(ペアレッスン)

同じ部屋で、二人同時に活動していきます。

レッスン終了

40分間目一杯に身体を使うと、疲労感と達成感を同時に味わいます。

振り返り・次回予約
活動を見守っていた保護者の方らとの会話および次回の予約を行います。
集団レッスンの様子(レジスポ・クラブ)
【例:バスケットボール】

あいさつ

まずは全員であいさつ。
自己紹介をして、今日一緒に活動するメンバーと顔合わせをします。

ウォーミングアップ

ランニングや準備体操でしっかり体をほぐします。

基礎練習

ドリブルやパス、シュートなどバスケットボールの基礎動作を練習していきます。

試合

今日の練習で学んだことを、試合で実践します。
「負けないぞ!」と子ども達の目も輝きます!
仲間と協力したり一緒に喜んだりできるのも、
チームスポーツの良さです。

掃除をして活動終了

終了後は片付け、掃除をしてあいさつをします。

※他にも、車いすサッカーやタグラグビー、サッカー、格闘技など様々な集団レッスンを開催しています!
  
※体育館や武道場など広い場所で活動するので、のびのび運動することができます♪