レッスンに使用する部屋は、センターでは全部で4部屋。クラブは広めのワンフロアー。
トランポリン、とびばこ、鉄棒、なわとびなどの定番種目から、スクーターボード、ダブルペダル、バランスカップなど、ちょっと珍しい種目まで、多種多様な種目に取り組むことができます。
保護者の皆様には椅子に座ってお子様の様子を見守ってもらいます。
レジスポ・センター

【1階】

【2階】

【301】

【302】
レジスポ・クラブ



レジスポで子どもたちが行う活動・種目には
とてもたくさんのものがありますが、
その中の、ほんの少しの種目だけのご紹介です。

ジョーバ

揺れる感覚を楽しみながら、体幹力アップ、バランス機能向上などの効果が期待できます。

椅子

回ったり、指導員が押したりすることで、楽しみながら、主に体幹作りやバランス機能向上などの効果が期待できます。

トランポリン

感覚欲求を満たしながら、体幹を鍛えることができます。ストレス解消にも効果的。

タブルペタル

両足で乗り、ペダルをこいで進みます。姿勢を保持する力、体幹が鍛えられます。

テニス

手と目を協調させながらボールを打っていきます。力加減ができるようになります。また、対人意識を高め、コミニュケーション力の向上にもつながります。

脚立

上り下りや、並べて天板の上を渡ったりします。バランス感覚、集中力が必要な種目です。ボディーイメージが高まり、身のこなしが良くなります。

鉄棒

手や腕を中心とした筋力が鍛えられます。技が成功した時の達成感を味わいやすく、自尊心の向上につながります。

スカーフ

落ちてくるすスカーフをキャッチするなどします。ボディイメージを高める、俊敏性を高める、身体や感覚の協調性を高めるなどの効果が期待できます。